新着情報

2016.07.08

矢部大介副所長が公益財団法人 三島海雲記念財団「第54回学術研究奨励金(個人研究奨励金)」に採択(2016年7月8日)

矢部大介副所長が、公益財団法人三島海雲記念財団の「第54回学術研究奨励金(個人研究奨励金)」に採択されました。

 

この研究助成金は、自然科学と人文科学の学術研究において、将来の発展が期待できる優れた研究を支援するもので、食の科学に関する学術研究を対象とします。矢部副所長は「食べる順番による糖尿病発症予防に関する研究:腸内細菌叢とインクレチ分泌に対する食の効果」という研究テーマで採択されました。

 

三島海雲記念財団(http://www.mishima-kaiun.or.jp/)は、カルピス株式会社の創業者である三島海雲が私財を投じて昭和37年12月24日に設立されました。将来の日本の繁栄が産業経済の発展に負うところ大であることを考え、その基盤となる自然科学、人文科学に関する教育、研究を援助奨励し、もってその成果の普及を図ることによって、学術、文化の向上、国民生活の充実に寄与することを目的とする財団です。

新着情報一覧