新着情報

2016.01.16

桑田仁司部長が公益財団法人 日本糖尿病協会「平成27年度若手研究助成」に採択(2015年12月24日)

先端糖尿病研究部 桑田仁司部長が、公益財団法人 日本糖尿病協会(http://www.nittokyo.or.jp/)の「平成27年度若手研究助成」に採択されました。

この研究助成金は、糖尿病に関する新たな知見を収集し、糖尿病医療に関わる若手を育成することを目的として、糖尿病に関する臨床的・基礎的な研究を行う若手研究者を対象に助成されるもので、桑田部長は「2型糖尿病発症に対する人種および生活習慣の影響:アジア多施設共同研究」の研究テーマで採択されました。

日本糖尿病協会は、糖尿病に関する正しい知識の普及啓発や、糖尿病患者・家族及びその予備群に対する療養指導を行い、その総合的成果を広く一般へ周知徹底を図り予防活動を行うことによって、国民の健康増進に寄与することを目的とした公益社団法人であり、糖尿病に関する正しい知識の収集・蓄積のために、アンケート調査や、臨床研究などの調査研究事業も実施しています。

 

新着情報一覧