研究所概要

医学・医療の発展に資する研究を推進し、
若手医師・研究者の育成をめざす

関西電力医学研究所は、基礎医学から臨床医学、
さらには社会医学で用いられる様々な手法を幅広く組み合わせ、
工学や農学など他分野との学際的融合を実現しながら、
疾病の病態をより良く理解し、
新たな予防法・診断法・治療法の確立に資する研究の推進を使命とします。

最善とされてきた方法論も、有効性や安全性、利便性に関して、
医学研究を通じて絶えず再検証する必要があります。
関西電力医学研究所では、関西電力病院と連携し、
医学・医療の発展にため医学研究を推進し、
先進医療の支援や共同研究を行うとともに、
医学研究に興味を持つ若手医師・研究者の育成を目的に設立されました。

平成27年6月24日には、文部科学省から研究機関の指定を受け、
現在、12部門の研究部、2つのセンターが、
さまざまな医学領域においてアクティブな研究・教育活動を推進しています。

研究所内